ドライブ・マイ・カー (濱口竜介 監督)を観る

DSC_0953.jpg


原作を下書きにしながら、新しい作品に仕上がっている。

しかし、タイトルの「ドライブ・マイ・カー」の意味するところは、村上春樹も、濱口のいうところも同じものである。



キーワードとして

「演劇」、「言葉」、「人生」、「日常あるいは仕事」

「突然襲う災害とそれがもたらす死」あるいは「死そのもの」

これはまた別の次元かもしれないが「ヒロシマ」、「障碍者」、「日本と朝鮮 あるいは在日朝鮮人」

そういったものが絡み合う。

チェーホフの戯曲「ワーニャ伯父さん」が、物語の進行に意味を添える。





女のいない男たち (文春文庫) - 村上春樹
女のいない男たち (文春文庫) - 村上春樹

ドライヴ・マイ・カー (Remastered 2009) - ザ・ビートルズ
ドライヴ・マイ・カー (Remastered 2009) - ザ・ビートルズ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック