旅のはじまり (2022 諏訪縄文紀行 1)


15年ぶりの諏訪再訪は中沢新一のアースダイバー神社編
を読んだことによる。中沢によると、諏訪は縄文古層の露頭が今なお認められるという。

旅に先立ち、中沢のテキストを整理し、図化してみた。
これを持って、諏訪縄文の旅に出ようと思う。

古代諏訪勢力図.jpg
古代諏訪勢力図.pdf


塩尻で乗り換え、茅野に昼過ぎに到着する。
ホームに降り立つと普通人なら何の興味も示さない、見栄えの悪い黒い石が目に入る。

IMG_3422.JPG


しかし、知る人にとってはみごとな黒曜石の大岩である。八ヶ岳冷山から持ち出されたものである。

IMG_3423.JPG

これを求めて、縄文人は全国からこの地へやってきたのだ。





この記事へのコメント